最新のお知らせ

参加者の皆様、いつもと同じと思わず、よく読んで下さいね。

 

競技の進行具合によって変更する場合があります。当日のアナウンスにご注意下さい。
◆8月26日(土)
8:00~ 受付開始(岩岳スキー場第二駐車場)
8:30   開会式、競技説明会
9:00   スタート (親子の部は、移動して9:40頃スタート)
1st Stage MTB OL
2rd Stage トレッキングOL  (関門13:30)
3th Stage MTB OL
17:00  ゴール(スタート地点)

◆8月27日(日)
7:00  再受付、PDF、貸出、水上ギア抽選(木崎湖ゆーぷる)
7:40  ブリーフィング(木崎湖ゆーぷる)
8:00  出走確認(木崎湖ゆーぷる) スタート会場へ徒歩移動。
8:10  スタート   4th Stage ライジャケスイム+水上ギア+水上ギア(3泳は2周)
(親子はスワンに親子で乗ってスタート、ゴール後
一人ライジャケスイムで一般のゴールへ、他の人はラン)
5th Stage MTB OL(親子は移動有)
6th Stage CITY OL (関門12:00) お買い物ポイントも有りますので御財布忘れずに。(自腹ですのでよろしく)
7th Stage MTB OL
12:30  ゴール(木崎湖ゆーぷる)
14:00  パーティ・表彰式(木崎湖ゆーぷる)
※パーティー会場に入る前にアンケート記入

※両日とも、ゴール時間に遅れると1分遅れるごとに30分のペナルティーとなります。

 

大会競技規則
《はじめに》
1) 当大会のルールはあくまでも自分の体力に応じ、自己責任を第一として行うものとします。
2) けっして慌てず、そしてゆっくり、景色を眺めたりしながらゲームを楽しんでください。
3) 大自然を満喫しながら行う大会なので自分で出したゴミは持ち帰るようにして下さい。   むやみに枝を折ったりしないよう、自然環境には十分配慮して下さい。
4) 競技者は自らの安全を確保しながら、観客、一般通行者(車)の安全を心がけて競技を行うようにして下さい。
5) チーム制なので一緒に競技する事を原則とします。ゴールは当然一緒のゴールとなりますので注意して下さい。
6) CP(チェックポイント)では通過などのチェックを行いますので、ゼッケンが読みにくい場合は大声でゼッケン番号を伝えて下さい。
7) 万が一の為に、持っていく携帯電話に登録しておいて下さい。
実行委員長    久保田   090-プログラムの携帯番号を見てください
競技委員長    束 村   090-プログラムの携帯番号を見てください
事務局      及 川   090-プログラムの携帯番号を見てください
《注意事項》
この大会は社会性のあるイベントとして位置づけていますので、大会中にゴミをすてたり、交通マナー違反、 スタッフ、地域の方々へ心無い発言をしたチームは失格とします
レースでも、自分が食べた物の包装などはしっかりバックに詰めて持ち帰り、残すのは足跡だけ、 通った後のほうが綺麗な状態でゴールまで帰ってきてください。
大会で利用するエリアは交通規制等はされていません。 公道を利用する区間がありますので、交通ルールを守り車には十分注意して行動してください。(並走、歩道走行、歩行者保護違反)
民家、農耕地は立ち入り禁止です。立ち入った場合はペナルティーまたは失格となります。
レース中、チームメンバーは同一行動してください。チームメンバーが一緒に行動していない場合、 その状況によってペナルティーや失格となります。

携行品リスト
今回は、写真ポイントもありますので、カメラorはっきり写る携帯、予備電池は必須です。

1)陸上での行動時、常時必要な物 (詳細画像はギャラリーにあります)
(チームで)
ファーストエイドキット 1セット
携帯電話 フル充電し、完全に防水した状態で1個。
コンパス 1個
防水地図ケース(ジップロックでも可) 1個
ポイズンリムーバ(マムシ、ハチの被害が出ています。必ず準備してください。アウトドアショップで販売されています。)
(個人で)
筆記用具(ボールペンなど)
クマよけの鈴(今年は、熊の出没が多発しています、行動中は声だし等、常に音を出してください。)
ヘッドライト(またはバイク用のライトでも可)
小銭(途中の自販機やお店で水分補給などのために・・・  ゴンドラ使用する方は必要。)
カッパ上下(防水性のあるもの。)
水筒 2リットル以上
手作りエコゼッケン(安全ピンも忘れずに)
2)MTBでの行動時(上記プラスで必要な物)
MTBのリペアセット(チームに1セット以上)
バイク用ヘルメット(各自)
バイクグローブ(各自)
サングラス(各自)
3)ライジャケスイム+αで必要な物
PFD(ライフジャケット)・・・・親子の部の方もスイムは有りませんがPFD着用義務です。
※全裸にライジャケは、やめて下さいね。

共通事項
レース中の着替え、補給食、飲み物、靴等の装備品は各自で用意して携行して下さい。トレッキングやMTBでは水や食料などを入れておくキャメルバッグなどのバッグ類が有効です。
ケガの予防、日焼け対策として、ロングスリーブ、ロングパンツを着用してください。ウルシがたくさんあります。被れないように注意してください。虫除けスプレーなどもあるといいかも・・・。応急処置用の簡単な医薬品などケガ対策も忘れずに。捻挫にはアイスパック(ヒヤロンなど)が効果的。
山の天候は不安定です。雨の場合も考慮して準備して下さい。汗もかきます。タオルや着替えの準備もあるといいですね。
現地には熊出没注意の看板が出ています。クマよけ鈴は各自お持ちください。
ハチにも注意してください!!もし刺されてしまったら、素早く傷口から血がにじむまで毒をしぼり出し、水で洗い流して、さらに患部を氷などで十分に冷やしてください。ポイズンリムーバー(吸出しキット)があると、強力な吸引作用で毒液を吸い取ることができます。
MTB
ヘルメット、グローブ(指付きグローブがお勧め)、サングラスは必ず着用して下さい。木の生い茂った中を通ることもありますので、サングラスは色の薄いタイプをお勧めします。
コンパス、マップケース、筆記用具(ボールペン等)は必須。
ガレ場や溝が深くなっている箇所もありますので、MTBセクションではパンク修理ができる道具(修理キット、予備チューブ、ポンプ類等)も必ずお持ち下さい。
ウェアは自由ですが、ケガの予防&日焼け対策として、ロングスリーブ、ロングパンツがオススメです。

トレッキングOL、
オリエンテーリングの要素を含みます。QP(クイズポイント)があります。マップケース、コンパス、筆記用具(ボールペン等)を必ずお持ちください。
シューズ、軍手・グローブ(藪こぎをして毛虫をつかむ恐れが・・・)、ケガの予防&日焼け対策として、ロングスリーブ、ロングパンツがオススメです。
トレイルラン用のシューズは、ごつごつした岩や石などから足を守りつつ、より快適にオフロードを走ることが出来るよう作られています。

ライフジャケットスイム+α

一泳の方は、ライフジャケットを着け泳ぎます、二,三泳の方は、抽選で選ばれた番号の水上ギアで周回します。

湖上にある花火用浮台を回る、リレー方式となります。

親子の部は、親子はスワンに親子で乗って周回、その後1人ライジャケスイムで一般のゴールへ、他の人はランで陸から並走。

CITY OL

御買い物ポイントも有ります、マナーとして店に顔出し「他のチーム来た?」と聞いて買わずに出る事の無いように。

また、開店前の店を無理に開けないようにして下さい。

飲食店に入る場合、椅子等が汚れないようマナーに気を付けましょう。

その他

初日の集合駐車場は、夜間締め切ってます、早く着いた方は、他の場所で時間を潰してください、尚、第一駐車場に車を止めないでください(他のイベント有り)

参加賞に、初日の会場そばにある岩岳の湯の無料入浴券も入ってますので御利用下さい。(岩岳の湯駐車場へ車移動可)
コース途中で道に迷ったら、地元の方に尋ねてみることをお勧めします。地元の方とのコミュニケーションも楽しんでください。
コース途中でのスタッフの指示には必ず従って下さい。きつくて辛くても、仲間と助け合いながらアドベンチャーゲームを楽しんでください。
どうしても判らなくなったら、地図にある電話番号まで連絡すること。(ゴールに間に合わない時も)

2日目のスイム会場の移動は、選手、応援者共に、徒歩で移動です。(道も狭く、駐車場も私有地ですので、車移動は、絶対に避けてください)

では、会場でお待ちしております。

「北アルプス山麓Adventure Games2001」の目指す大会とは・・・

banner 「安全に楽しく、誰でもが参加可能な大会である事先ず、選手の安全を第一義とし、選手の体力を考え、時間内に終えるようにする。」

 皆さんで楽しみましょう!参加お待ちしております!

Copyright 北アルプス山麓Adventuregames2001 All Rights Reserved.